引っ越し前に知っておきたい!荷物の片付け方のコツ!

引っ越しついでに、身の回りの整理も済ませてしまおう

引っ越しの片付けというイベントは、身の回りにあふれたものの整理を行う、絶好の機会でもあります。せっかくなので、引っ越しの荷造りの前準備として、古くなったものや使わなくなったものを処分してしまいましょう。

引っ越し前に荷物の整理をしておくことには、いくつかメリットが存在します。ひとつは、いらないものを処分することで、新居への荷物の移動が楽になること。そしてもうひとつは、荷物の隅々まで目を通して片付けをすることで、溜まった埃や付着した汚れなどを除去することができるため、新しい家にゴミを持ち込まずに済むことです。

引っ越し後に気持ち良く新生活を始めるためにも、期間に余裕を持って片づけに取り組むようにしてくださいね。

荷造りをするときは引っ越し後のことも考える

自分の手で引っ越しの荷造りをするときには、用意した段ボール箱などに荷物を入れていくことになると思います。その際に、ちょっとした工夫で引っ越し後の荷ほどきがスムーズになるポイントがあるので、ぜひ実践してみてください。

まず注意しておきたいのが、荷物を箱に詰めるときは、種類ごとに分けて詰めていくという点です。たとえば、キッチン用品はまとめて同じ箱に詰める、というように、同じ用途で使うものは一緒の箱に入れることを意識しましょう。こうすることで、引っ越し後に荷物を箱から出す作業がずいぶんと楽になるはずです。

加えて、荷物を入れた箱には、外側に中身になにを入れたかのメモを残しておくことをおすすめします。簡単なメモを残しておけば、いちいち箱を開けて確認しなくても、なにが入っているのか一目瞭然です。荷物を移動させる際にも、どこへ持っていけばいいのか迷うことがありません。

壊れたテレビや使わなくなった電化製品は家に置いていても邪魔になるし家の運気も下がります。不用品の回収をして家も気分もスッキリさせましょう。