タクシー運転手への転職!業界の現状や給料体系!

営業出身であれば転職が比較的簡単です

タクシー運転手への転職は現在他の職種に比べて簡単です。それはタクシー運転手の求人が急増しているからです。ある程度のドライブテクニックがあれば採用確率が高いです。そのため、営業職で普段から社用車を運転している人がタクシー業界に転職する人が多いです。

タクシー運転手の給与体系

タクシー運転手の給与体系については、会社によって異なりますが、基本的には基本給と歩合制から成り立っています。完全給料制や完全歩合制を採用している会社はほとんどありません。タクシー会社で最も一般的なものはA型賃金とよばれるものです。これは基本給+歩合給+ボーナスです。基本給が変動することは基本的にはありません。歩合給は一ヶ月のノルマをどれだけ達成したかで変わります。ボーナスは個人の実績と会社の業績に応じて支払われます。このように、ある程度の給料が毎月出されて、その給料に成果分が上乗せされるシステムがほとんどなので、安定的な給与が支給されるというメリットがあります。また、自身が頑張れば頑張るほど給料を増やしていくことも可能なので、給料をアップさせたいと意欲のある人の期待にも応えられます。実際に、給料アップを求めてタクシードライバーに転職する人も珍しくはありません。興味がある人はタクシードライバー専用の転職サイトを利用してみましょう。タクシー会社が求めている人物像、職務経歴書や履歴書の作成方法など有益なコンテンツが豊富です。他にも、面接対策を実施しているところもあります。

役員運転手は、民間企業や官公庁などの幹部を送迎する役目を担うことから、一般のドライバーと比較して、賃金や福利厚生などの待遇が良い傾向があります。