業者に依頼する?どんな種類の印刷は依頼した方が良いか

業者に任せた方が良い印刷の種類の特徴

印刷は家庭用のプリンターやオフィス用の複合機などでも行うことができますが、専門の印刷業者に依頼して印刷してもらうこともできます。家庭用プリンターも普及した影響を受けて、自前でなんでも印刷してしまった方が良いのではないかと考えるかもしれません。しかし、実際には業者に任せた方が良いケースの印刷物も少なくないでしょう。積極的に印刷業者に依頼した方が得をするケースとして、大型の印刷物になる場合や印刷部数が大量になる場合、単純な印刷物に加工を施さなければならない場合や、印刷する対象が紙ではない場合が代表的です。このようなケースでは印刷業者への依頼を検討してみましょう。

具体的にどのようなケースが該当するか

自前で印刷するよりも業者に依頼した方が良いケースの具体例を考えてみると納得しやすくなります。A0版のポスターのように大きなサイズの印刷物の場合には大型プリンターが必要になり、美しい印刷を実現するには高級な用紙も必要になるでしょう。日常的に使う必要がないのなら印刷業者に任せた方がコストパフォーマンスが良くなります。また、チラシやビラのように数万枚という単位になると印刷にも時間がかかり、労力もコストもかかるので業者に任せるのが賢明です。ビニール袋への印刷のように印刷物が紙ではない場合には専用のインクやプリンターが必要になる場合も多く、加工を必要とする場合もあるので業者に任せた方が効率的と言えます。このようなケースでは積極的な業者の活用が望ましいでしょう。

印刷会社では紙へのプリントや名刺作成も行っていますが、封筒印刷も得意です。なぜなら、封筒は印刷しやすい形状の素材だからです。